鬼姫VS 3巻感想

ここでは、「鬼姫VS 3巻感想」 に関する記事を紹介しています。

13年11月予約7820円送別  14年01月9720円送別  09月上旬14275円送別円  9月予約7100円送900円  12月予約7100円10500円  12月予約送無料11210円  
リンクについてコミック発売日ブックマークCandyBoyタカミン神業動画
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010 08 25 005
3巻から面白さがUPしてきていると思える、鬼姫VS 3巻です(`・ω・´)

あらすじは、主人公に鬼一族の大事な大事なものを、埋め込まれ、、1年かけてそれを熟成させ
その巻、鬼の姫2名が主人公を守り抜く。そして最後は、どちらかの姫がそれを食べる事により、
鬼の王への~~~ という感じです(:.;゜;Д;゜;.:)ハァハァw

一人は、イケイケ系お姫様
もう一人は、長門より無口な!!(というか、、どんな激戦でも、書いてしかしゃべれないというww@@;)
 無口(*′ー`)萌。にはたまらないヒロインとなっております・・w

最初の頃は、鬼姫のどちらを召還するのを躊躇っていた主人公でしたが、
今では、命の危機が多くなり、どちらを呼ぶか、、にて悩んでいますが、呼ぶことに対しては
躊躇がなくなって来た程、激戦になってきたあたりが面白くなってきました
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

今回は表紙の子、ヒナ姫が後半活躍する話です。ヒナ姫の人と触れ合ううちに、優しさが芽生え・・・
てきたと思ったら(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブルwwヾ(゚_゚; おいおい!!W・・・と非常に
ドキドキ展開となっております(*`д´)b  4巻が楽しみですが、、この鬼姫VSは、、次巻発売までが
少し長め傾向なので、、覚えておくのがんばります(*`・ω・*)ゞ w

思うのですが、、あちらの方は、不憫なお姉さんというのはかなり好きなのでしょうか??・w
日本人がみてるとかなり 可愛そうになってしまうほど、報われないお姉さんが多い気がします・・@@;;w
 黒神にしろ、、ZEROにしろ、、、この鬼姫VSにしろ、、、w幽霊王にしても不憫なお姉さんメイドですし@@;;w アンバランスもそういえば、、、、 というか、、不憫なお姉さんがほぼ全てにおいて、登場している必須キャラ化していると思ってしまってます(*゚д゚) ・・・

(コミック)鬼姫VS(3)/林達永/李秀顯/キルタイムコミュニケーション 2010年8月発売中

関連記事

関連タグ : コミック紹介, 感想, コミック,

コメント
この記事へのコメント
過去記事にコメント失礼!

確かにwww
不憫なお姉さんキャラが多すぎますよねw
同じ原作者のフリージングなんてヒロインがとんでもなく可哀想だし・・・(義弟に性的虐待)

ちなみに僕が好きなのはアンバランス×2のエリナ先生です(笑)
2011/01/30(日) 20:19 | URL | てんせー #z8Ev11P6[ 編集]
てんせーさんはじめまして!^^
レス遅くなりすいません(〃_ _)σ∥w

いえいえ!どこの記事にでもコメントしてください^^wうれしいです!

多いですよね!?!@@ww絶対多いですよね!!@@;;w 
 本当、、、フリージングについては、、、義理の弟のおかげで、、
お姉さまのうさ晴らしにズタズタにされた同胞・・・・ゴホゴホw

お姉さまに悪影響です(`-ω-´)キリッ!W

 おお@@wwエリナ先生!おめが高いですww あのプライドの高い所がぐっとこられるのですよね!?@@w 私は 黒神のナム師匠かなりグッときます・・・w

お互いやはり、、しいたげられるのは嫌いじゃなさそうです・・・そう・・・美人になら何をされてもいいや・・・という心が男にはありますよねw@@!

 お姫様が、えーー(´・_・`) だったら・・・・兵士やる気でませんが、、、
お姫様が!!!!  姫のためなら・・(`-ω-´)キリリリッ おおぉおおおー
 
 国益にも影響が出るほど(*´-`)ノ・・・w
2011/02/09(水) 10:00 | URL | kurecomi #1pePe9AQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://comimoe.blog78.fc2.com/tb.php/242-3eb8a1b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。